2011年02月02日

1Z合同例会の報告

2011.2.1 2月第二例会(合同)1.jpg 2011.2.1 2月第二例会(合同)2.jpg

2011.2.1 2月第二例会(合同)3.jpg

1Z合同例会(第1145回)の報告

平成23年2月1日(火)にホテルクレメント徳島で開催されました。
9R1Zの7クラブより総勢119名の出席者し、盛大に行われました。

例会セレモニー
ホストクラブの松茂空港ライオンズクラブの設営と進行により
執り行われました。
出席クラブの紹介では徳島眉山、鳴門、藍住、板野、鳴門西、北島
、松茂徳島空港の順で紹介されました。
主催者挨拶では1Z-ZCの小林通伸Lが、これまでにご逝去された会員に
哀悼のことばを述べられたあと全員で黙祷を行いました。
その後地区年次大会の参加要請と、クラブ訪問促進について話されました。
来賓祝辞ではわが鳴門ライオンズより出向の村木弘次9RRC
(9リジョン、ジョンチェアパーソン)より9Rの活動と予定についての報告がなされました。

次にホストクラブ会長挨拶、各クラブ会長挨拶と続き、鳴門ライオンズの中西
会長は会員増強活動とチャリティーカラオケの参加協力について報告されました。
なお幹事報告では各クラブの出席率の報告があり、立本幹事より地区年次大会の
出欠連絡と献血(2/10)の案内、第二例会(2/16)とチャリティーカラオケ大会の
予定が告げられ最後に出席率29名/57名で出席率51%であるとのと報告がなされました。
ゲストスピーチでは演題に「5本の樹」プロジェクトの取り組みについてと題し、
積水ハウスより熊谷徳島店長をはじめ3名の方より、同社の環境への取り組み事例が
発表されました。
その後のライオンズローアはホストクラブの田村会長が行いました。

閉会後の懇親会では余興に沖縄の民族舞踊「エイサー」が登場し、
当クラブの吉村Lも他クラブの方々と一緒に踊りながら親睦を深めておられました(上部写真)

※とても寒い日でしたが、1年に1度の合同例会ということで、各クラブの取り組みの
発表や、組織の運営上の問題点についての意見など、それぞれ違った視点で報告され
ましたが、各クラブとも長引く不況による会員の減少や出席率の低下など、皆危機感を
持ってクラブ運営をされているのだなと感じました。


posted by 鳴門ライオンズクラブ at 16:37| Comment(0) | PR(会報)・ライオンズ情報・大会参加委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: