2011年01月06日

例会報告

1月新年例会(市長).jpg 1月新年例会(集合).jpg

1月新年例会(第1143回)の報告

平成23年1月5日(水)に地場産業振興センターで開催された
1月新年例会では、ゲストの鳴門市長泉理彦様の紹介があり、
例会セレモニーにつづいて中西会長が新年のご挨拶をされました。
江富Lより本日の出席率の報告がありました。出席率66.6%(38名/57名)
続いて中西会長より、春木扶佐子Lに対し、ライオンズクエスト説明員認定証の
授与が行われました。
その後、前回理事会決議事項の承認を立本幹事が行いました。
委員会報告では計画委員会の櫻田委員長より次回の例会1月19日(通常例会)
2月1日(合同例会)の案内がありました。
次にPR委員会より会報鳴門が発行され、本日の例会資料内に同封されている
旨の報告がありました。
ライオンズクエスト特別委員会より「2010年徳島ワークショップ」の
決算報告について、春木Lが資料を基に説明されました。
また本例会にて空席であった第二副会長に高橋佐代子Lが推薦され承認
された旨の報告がありました。
卓話では本日のゲストである鳴門市長泉理彦様より「鳴門市政について」と題し
市自治基本条例素案について等、わかりやすくご説明頂きました。
また質疑応答に対しても丁寧にお答え頂きました。
テールツイスタータイムでは友枝Lが正月バージョンの手話を皆にお披露目し
一緒に行った後、出席者が各々持ち寄った福袋を、くじの順番で選んで持ち帰る
という方式で交換しました。(皆さん正月早々本気で品定めをされていました!)

☆人口が減っていく町の未来図をどのように描いていくのか?
人任せにせず、私達一人一人が真剣に考え皆で乗り越えなければならない
時なのだと感じる例会でした。
posted by 鳴門ライオンズクラブ at 11:38| Comment(0) | PR(会報)・ライオンズ情報・大会参加委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: