2010年11月04日

例会報告

2010 11 3 第一例会(陶芸教室).jpg 2010 11 3 第一例会(陶芸教室2).jpg

2010 11 3 第一例会(陶芸教室 例会).jpg 2010 11 3 第一例会(陶芸教室 例会2).jpg

陶芸教室(第1139回例会)
日時:平成22年11月3日(水)
場所:森陶器(陶芸教室)〜極楽寺(例会)

11月の第一例会は陶芸教室となりました。
鳴門市身体障害者連合会の濱堀会長をはじめとする
20名の参加者を乗せたバスは、午前9時に同事務局を出発しました。
担当の秋岡委員長と立本幹事も随行し、会場の森陶器へと向かいました。
また本日は鳴門市健康福祉部福祉事務所社会福祉課参事兼課長の
中村恒夫氏に同行いただきました。

大谷焼きの里、森陶器では、わがクラブの森行雄Lの指導の下、連合会の皆様と
クラブ会員が一緒になって茶碗やお皿など思い思いの作品を作りました。
一人で出来たひと、協力し合ったひと、皆それぞれですが、最後に好きな色を選び、
サインをし、後はうまく焼き上がることを祈り、出来上がる日を待つだけです。

森陶器さんで陶芸教室を1時間あまりで終え、次の会場極楽寺へと向かう途中、
霊山寺に少し立ち寄りました。休日ということもあり、多くのひとでにぎわっていました。

さて、二番札所の極楽寺では到着後すぐに宿坊の食堂内にて例会セレモニーを行い、
ゲストの鳴門市身体障害者連合会の濱堀会長の挨拶を頂き、続いて中西会長の挨拶となりました。
なお本日の出席率は45.6%と計画委員会の山本委員より報告されました。

次いで、立本幹事より理事会報告ののち計画委員会の櫻田委員長より例会スケジュールの
報告がありました。次回第二例会は11月17日(水)となっています。
そして本日担当の青少年委員会の秋岡委員長よりお礼の挨拶がありました。
最後にPR委員会より会報の原稿依頼をいたしました。新年第一例会に発行すべく、
皆様ご協力をお願い致します。

例会終了後に同所で食事を頂きました。この食堂はとても広く、
われわれ60名ほどが入ってもまだまだ余席がありました。
床暖房の効いた部屋で味噌汁代わり?のうどんを頂くと、
汗が出るほど温まりました。食事のあとは極楽寺住職の法話を頂き、
弘法大師様にまつわるお話や、宿坊でのエピソードなど軽妙な語り口で
一同を楽しませて頂きました。

締めのライオンズローアは本日の講師を務めていただいた森Lが
ビシッと決められました。


☆住職の法話に「徳島県人のお参りが少ない」とありましたが、
今日改めて1番さん2番さんに来て県外の人の多さに気づきました。
観光や参詣は、遠方や人気のスポットが行った気がする、ご利益があると
考える向きがあるようですが、今一度近くにあるいいものを見つけるのも
面白いと感じる一日でした。




posted by 鳴門ライオンズクラブ at 10:58| Comment(0) | PR(会報)・ライオンズ情報・大会参加委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: