2010年10月04日

ライオンズ奉仕デー(第1137回例会)の報告

2010.10.3.10月第一例会(奉仕1).JPG 2010.10.310月第一例会(奉仕2).JPG
2010.10.310月第一例会(奉仕3).JPG 2010.10.310月第一例会(奉仕4).JPG

10月第一例会(第1137回)の報告

平成22年10月3日 本例会は「ライオンズ奉仕デー」として
早朝8時より、土佐泊漁港海岸にて海岸清掃を実施いたしました。

清掃には鳴門ライオンズクラブ会員と、徳島県農林水産部
ブランド戦略総局水産課(基盤整備担当)課長補佐 湯浅弘成氏と
同主任主事 矢野隆氏にご参加頂き、約30名にて一時間にわたり
海岸のごみ拾いをいたしました。

空き缶、ペットボトルといったごみをはじめ、流木や粗大ごみまで様々なものが
落ちて(流れついて)いました。強風の中での作業でしたが、雨は持ちこたえてくれたおかげで
なんとか最後まで作業ができました。

収穫(ゴミ)は写真のとおり、たくさんのごみがトラックに積み込まれましたが、
聞くと「これでも前回よりは落ちているゴミの量は減った」とのことでした。

今回も大窪環境委員長の「のぼり旗の杭打ち」や立本幹事の「ざる」の準備など多くの
会員の協力を得て無事終了いたしました。
皆様お疲れ様でした。

☆足元でのごみ拾いの途中、ふと目を上に向けると小鳴門海峡の美しい景観がありました。
この景観は、きれいな砂浜と「セット」ではじめて価値があるのだと思います。
さらに「捨てない気持ち」をセットにして鳴門の良いところとしてPRできればいいと思います。

posted by 鳴門ライオンズクラブ at 13:23| Comment(0) | PR(会報)・ライオンズ情報・大会参加委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: