2010年09月02日

9月第一例会

2010.9.1 9月第一例会ゲスト.JPG 2010.9.1 9月第一例会地震.JPG
9月第一例会(第1135回)
日時 平成22年9月1日(水)PM6:15〜
例会 地場産業センター2F
出席率61.4%(濱田副委員長報告)

本日の例会は、ビジター 9RRC 村木弘次、9R−1ZC小林通伸、
9R−ZC安田勝代、9R会員・会則EXT・指導力育成・プロトコール委員 堀江長男、
9R環境保全・保健福祉委員 板東 茂 (敬称略)の5名のゲストをお迎えしての
開催となりました。
例会セレモニーに続き、西谷Lが5名のビジター紹介を行った後、中西会長の挨拶では
8月28日のガバナー公式訪問についての報告がありました。
また、本日のゲストでもあります村木Lに対し、2010〜2011年度のアラート委員の
任命状が、中西会長より伝達されました。村木Lがアラート委員とは災害対応です
と、補足がありました。
その後、立本幹事より前回理事会決議の承認があり全員一致で承認されました。

これより本日のゲストである5名の方々よりご挨拶を頂きました。
村木Lは9R例会訪問例資料に基づきガバナー地区運営基本方針の概要について
全体的な説明をされました。
小林LはホームページでのブログやEメールの活用、ペーパーレス会議について
お話されました。
安田Lは3Zの紹介と看板奉仕にネーミングを付けるよう要望されました。
堀江Lは9Rにおいては昨年度だけで48名の会員が退会(逝去含)された旨の
報告をされるとともに、例会訪問の推進についての報告をされました。
板東Lは献血、献眼についての報告をされました。また薬物乱用防止とリユース事業
でのメガネ贈呈についても説明されました。

その後の委員会報告では計画委員会の櫻田Lより例会日程の報告、ライオンズクエスト
特別委員会の春木Lより8月21〜22の研修報告があり、プログラムを体験された
島村Lからも、よい研修であったのでもっとライオンズクラブのメンバーにも
参加してほしいと感じたとの感想が発表されました。

また大窪Lよりはライオンズ奉仕デーの予告がありました。次回10月3日(土佐泊海岸)
立本幹事の幹事報告のあと、テールツイスタータイムでは友枝Lより本日9月1日が
防災の日ということもあり、ご自身のパソコンを持参して地震の動画を壁面に映し、
発表してくれました。地震対策や防災についての大切さを再確認することとなりました。

※会食ではビジターの皆さんにもご参加頂き、和やかなひと時となりました。

☆9月に入りましたが、ア・ツ・イ!暑いです。でも皆さん、水ガブガブ飲んだら
食欲が落ちて夏バテ(残暑バテ)してしまいます。どうぞ体調管理にお気をつけください。
・・・ビールもね。
posted by 鳴門ライオンズクラブ at 10:54| Comment(0) | PR(会報)・ライオンズ情報・大会参加委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: