2008年09月04日

YE・国際協調委員会を開催します

会員の皆様こんにちは。

9月10日午後7時より、鳴門ライオンズ事務局にて
委員会を開催いたします。
委員の皆様よろしくお願いいたします。

今回の委員会の協議事項は
■10月第二例会について
  「韓国の文化・習慣、ハングルでの簡単な挨拶にいて。」
  11月の訪問を前に、鳴門在住の韓国の先生から、両国間の
  文化の違いや、習慣の違いを教えていただきます。
  また、訪問時役立つ、簡単な挨拶も教えていただく予定です。
  例会を通して、韓国について少しでも関心を持っていただき、
  そして理解を深めていただければと考えています。
     
■11月の韓国ソウル訪問についてです。
  ソウル青山ライオンズクラブとの共同アクトについて。
  元鳴門教育大留学生が、現在先生をしている小学校訪問について。
  青山ライオンズクラブ事務局訪問について。
    
■その他

委員の皆様、役員の皆様お忙しいと存じますが、よろしくお願いいたします。
【関連する記事】
posted by 鳴門ライオンズクラブ at 15:13| Comment(1) | YCE・国際関係委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、入会以来、幾度か姉妹クラブ交流事業に参加させていただきました、いわゆる”国際交流推進派”のひとりでしょう。ライオンズとして日韓交流の井戸を掘り、道をつくってこられた先輩の努力・功績にいつも敬意を払うとともに、わがクラブの大きな財産のひとつであると自慢しています。
しかし、この事業へのクラブ会員のみなさんの関心は、決して大きいものであるとは、残念ながら感じられません。
「どうして 韓国?」
「青山LCって 会員数は? どんな事業を?」
「奉仕するのは 韓国の施設だけ?」
みなさんのクラブの事業ですよ、
もっと みなさんのご意見をお聞かせ下さい。
もっともっと みなさんにご関心をもっていただけたら と。
また、委員会にも期待していますよ、
先ずクラブ会員のみなさんに 事業への想いを伝え、コンセンサスを得ることを。

 ライオンズ国際協会の目的第一項
 『世界の人々の間に相互理解の精神を培い発展させる』
 国際的姉妹提携の目的
 『異なる文化をもつクラブに対してお互いに学び会う機会を与える』

ちょっと立ち止まって
考えてくださいね、
ライオンズクラブとしてできること
ライオンズクラブだからできること
わたしたちは ライオンズクラブですから。
Posted by キンコン at 2008年09月10日 13:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: